OPEN

CLOSE

診療部

産科

産科産科

現在の分娩予約状況(2022年12月8日 9:00現在)

  • 分娩予約可能
  • 予約が3/4を超えている
  • 予約不可
20221220231234567891011

【重要】分娩予約開始について

当院ではこれまで分娩予約を設けておりませんでしたが、分娩数の増加に伴い、2022年1月から分娩の予約管理をさせていただくこととなりました。
すでに当院に受診されている妊婦さまや、セミオープンで一度受診されたことのある妊婦さまの分娩については、引き続き当院で対応させていただきますので ご安心ください。
また、母児に緊急の状態がある場合には個別に対応させていただきます。

今後の分娩予約状況については、上記のように掲載いたします。
当院で分娩をご希望される方につきましては、分娩予定日が決定し、妊娠初期検査が終了しましたら、紹介状を作成していただき、早めに受診していただくようお願いいたします。受診をもって分娩予約とさせていただきます。分娩予定数が定数になり次第締め切りとなりますので、ご了承ください。
なお、お電話での分娩予約は受け付けておりません。予めご了承ください。

妊婦の皆さまの安全・安心なお産を支援するための措置ですので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

土曜日の妊婦外来休止について

2021年12月末をもって土曜日の妊婦外来を休止いたしました。

【重要】入院前PCR検査の実施について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ワクチン接種の有無にかかわらず、入院患者さま全員に入院時のPCR検査を実施させていただいております。予定入院の場合は、入院1~3日前に検査にお越しいただきます。陣痛発来時に入院の場合は、入院時に検査を行います。
ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

■不安を抱える妊婦さまへの分娩前ウイルス検査について

大阪府内において実施する「不安を抱える妊婦への分娩前ウイルス検査事業」を実施するにあたり、妊婦さん向けに資料を作成しました。詳しくは下記リンクよりご確認下さい。

分娩前ウイルス検査について >>

新型コロナウイルス感染症の流行下における妊産婦総合対策事業の実施について(大阪府) >>

妊婦さんに対する新型コロナウイルス感染症対策(Youtube) >>

産科の特色

産科では、20名の産婦人科医による産婦人科専門医療チームと、19名の新生児専門の小児科医療チームがさまざまなお産と高度な周産期治療に対応しており、はじめての方も経験のある方にも、安心してご自分らしいお産をしていただけます。 周産期医療を担う高度専門医療施設「地域周産期母子医療センター」に認定されており、周産期を安全安心の医療で24時間体制でサポートしております。MFICU、GCU、NICUを併設しており、様々なハイリスク症例に対応しています。女医(女性医師)も在籍していますのでお気軽にご相談ください。

診療内容

正常妊娠、妊娠悪阻、妊娠高血圧症候群、流産、早産、帝王切開、その他妊娠・分娩に伴う異常、合併症、双胎 等の診療を主に行っています。
※当院は、NICUを併設している周産期医療を担う高度専門医療施設「地域周産期母子医療センター」および日本医学会「出生前検査認証制度等運営委員会のNIPT検査認証連携施設」に認定されています。

チブネクラス

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在は実施しておりません。
再開時は院内掲示やホームページにてお知らせ致します。

よくある質問

ご利用者の声

ギャラリーページ