OPEN

CLOSE

診療部

眼科

眼科の特色

一般的な眼科疾患である白内障、緑内障、糖尿病網膜症等の診察および、未熟児網膜症に対する診察、治療、小児における斜視、弱視、内反症、霰粒腫等の小児眼科領域の診察も行なっております。
また、神戸大学眼科とも緊密に連携し、安心できる医療の提供に努めております。

診療内容

眼科では次のような方の診察をします。

眼科疾患全般にわたり診察しております。白内障に対する1泊2日および日帰りの手術を行っており、手術が困難と思われる症例に対しても、神戸大学の応援により手術が可能です。加齢性黄斑変性などに対する抗VEGF薬治療(硝子体内注射)、黄斑前膜、黄斑円孔などに対する硝子体手術も行っています。
緑内障、糖尿病網膜症のレーザー治療も行っております。当院にはNICU(新生児集中治療室)があり未熟網膜症の診察、治療を行っています。また、子供さんの斜視・弱視・内反症(逆まつ毛)・霰粒腫(ものもらい、めばちこ)等の診察・治療も行っています。