OPEN

CLOSE

診療部 ー 脳神経外科

特色

脳卒中患者を24時間体制で受け入れ

脳卒中の治療は時間との戦いです。治療開始が早ければ早いほど回復する可能性が高くなります。一度脳卒中に陥ると、その部分の脳細胞は死滅し、復活することは困難です。
千船病院では脳卒中患者さんを24時間体制で受け入れ、治療しています。特に急性期脳主幹動脈閉塞患者さんについては、千船病院で血栓溶解療法を開始しながら兵庫医科大学病院へ救急搬送し、さらに高度なカテーテル治療が受けて頂ける体制を確立しています。急に手足の力が入らなくなった、しゃべりにくくなった、目が見えにくくなったなどの症状が出たら、様子を見るのではなく、すぐに千船病院救急センターへご連絡いただくか、救急要請(119に電話)をして下さい。

救急センター

専門性ある大学病院との連携

兵庫医科大学脳神経外科からの応援を得て、脊椎専門外来を陰山博人先生(火曜日),小児脳神経外科・脳腫瘍専門外来を阪本大輔先生(水曜日)に担当していただいています。
診断や治療に難渋するような時など、より高度な検査や専門的な治療が必要な場合は、兵庫医科大学病院を含む専門病院へ円滑にご紹介します。