OPEN

CLOSE

ちぶねNOW

2020.02.10新型肺炎について

投稿者:総合内科/主任部長
    二宮 幸三

リレーエッセイ ~ ドクター編 Vol.13 ~

 昨年末に中国の武漢で新型コロナウイルス(2019-nCoV)による肺炎患者が発生したと報じられました。その後、少しずつ感染者が増えていき、日本で一気に大騒ぎになったのは、中国で旧正月の祝日(1月24日の大晦日から)が始まり、インバウンドが大挙して日本を訪れる、その時に感染者も訪れるだろうという報道からでした。現在まで毎日、新型肺炎関連のニュースや、特に中国での感染者と犠牲者が何人に増えたと言ってメディアを賑わせています。2月3日現在で中国での感染者と犠牲者は20,438人と425人で、日本での感染者は2月4日現在で20人です。

 

 厚生労働省のホームページでは、我が国では現在流行が認められている状況ではなく、インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いの実施による感染症対策を勧めています。中国の湖北省から入国された方やこれらの方と接触し、咳や発熱の症状がある方は保健所に連絡して下さい。また、直接病院に来られた方は、湖北省の滞在歴があることを受付でお申し出下さい。
 今後も新たな知見が出てくると思われます。最新の情報を入手して下さい。

 

 我々総合内科では、内科の初診患者さんを主に診療しています。風邪の症状や体のだるさ、様々な痛みやむくみなどの症状、健康診断の二次精査など、当科で対応いたします。
 かかりつけのある方は紹介状をご持参下さい。