OPEN

CLOSE

診療部

産婦人科

産婦人科産婦人科

千船病院の産婦人科では
産科、婦人科、産婦人科救急の3領域で、
あらゆるレベルの治療が可能な体制

産科、婦人科、産婦人科救急医療において、大阪府下で有数の
高度な医療を展開しています。大阪府の産婦人科救急の中核病院として
大阪府の婦人科救急搬送は年間1,200件ですが、実にその半数の約600件を、
当院で受け入れてしています。

産科Obstetrics産科トップ

現在の分娩予約状況(2022年7月4日 9:00現在)

  • 分娩予約可能
  • 予約が3/4を超えている
  • 予約不可
20227891011122023123456

【重要】分娩予約開始について

当院ではこれまで分娩予約を設けておりませんでしたが、分娩数の増加に伴い、2022年1月から分娩の予約管理をさせていただくこととなりました。
すでに当院に受診されている妊婦さまや、セミオープンで一度受診されたことのある妊婦さまの分娩については、引き続き当院で対応させていただきますので ご安心ください。
また、母児に緊急の状態がある場合には個別に対応させていただきます。

今後の分娩予約状況については、上記のように掲載いたします。
当院で分娩をご希望される方につきましては、分娩予定日が決定し、妊娠初期検査が終了しましたら、紹介状を作成していただき、早めに受診していただくようお願いいたします。受診をもって分娩予約とさせていただきます。分娩予定数が定数になり次第締め切りとなりますので、ご了承ください。
なお、お電話での分娩予約は受け付けておりません。予めご了承ください。

妊婦の皆さまの安全・安心なお産を支援するための措置ですので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

土曜日の妊婦外来休止について

2021年12月末をもって土曜日の妊婦外来を休止いたしました。

【重要】入院前PCR検査の実施について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ワクチン接種の有無にかかわらず、入院患者さま全員に入院時のPCR検査を実施させていただいております。予定入院の場合は、入院1~3日前に検査にお越しいただきます。陣痛発来時に入院の場合は、入院時に検査を行います。
ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

産科(周産期)の特色

  • 「地域周産期母子医療センター」に認定されており、日本産科婦人科周産期新生児学会専門医が6名在籍。
  • 年間分娩数は大阪府下トップ(2019年度:1,895件)を誇り、約500件の帝王切開術を行っています。また年間100件以上の母体搬送も受け入れています。
  • 20名の産婦人科医による産婦人科チームと、19名の新生児専門の小児科チームが協力し、高度な母子周産期医療に対応
  • 麻酔科医師による「24時間対応の無痛分娩」を行っています。
  • 助産師主導で妊婦健診や分娩を行う「院内助産院」も併設しています。

産科でよく見られるページ

婦人科Gynecology婦人科トップ

婦人科の特色

  • 「大阪府がん診療拠点病院」「日本産婦人科内視鏡学会研修施設」に認定されており、日本がん治療認定医が4名、日本産婦人科内視鏡学会技術認定医が4名、ロボット手術(da Vinci)認定医が4名在籍。
  • 良性疾患(子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍など)に対しては、低侵襲手術である腹腔鏡下手術、ロボット手術(da Vinci手術)、子宮鏡手術を積極的に行っています。年間700件以上の婦人科手術のうち、500件以上(約7割)を内視鏡手術が占めています。腹腔鏡下手術、ロボット手術(da Vinci手術)ともに、関西トップクラスの症例数を誇ります。
  • 悪性腫瘍(子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん)に対しては、開腹手術、腹腔鏡下手術ともに経験豊富な術者が行います。当科は、早期子宮頸がん、子宮体がんに対する「腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術」の認定施設です。また「婦人科腫瘍ガイドライン」に基づき、手術療法、化学療法、放射線療法を組み合わせ、最善の集学的治療を行っています。

婦人科でよく見られるページ