OPEN

CLOSE

ちぶねNOW

2020.01.06「医療・介護・予防・生活支援」の地域の拠点として

千船病院附属千船クリニック

千船病院が福町に移転して2年半が経ちました。

 

旧千船病院の建物の解体工事が進み、今や姿形もなく塀で囲われた平地となり、阪神千船駅周辺は閑かな環境となっています。また、以前から千船駅の下にあった千船腎臓・透析クリニックは「千船クリニック」と名称を改め、完全予約制で人工透析と腎臓内科の外来診療を行っています。昨年の7月からは在宅診療を開始し、24時間対応の機能強化型の在宅支援診療所となっています。

 

旧千船病院の外来棟(画像)は名称を変更し、「愛仁会地域ケアセンター」として、高齢者が要介護になっても住み慣れた地域で過ごせるよう、「医療」「介護」「予防」「生活支援」といった必要なサービスを一帯となって提供するための体制を整備しました。この建物内には「訪問看護ステーションほほえみ」、「ケアプランセンターちぶね」、「ヘルパーステーションちぶね」の各事業所、そして大阪市の委託を受けた総合相談窓口があります。

 

千船病院への巡回バスの停留所もあり、お困り事があれば、気軽に相談に立ち寄りください。また、千船病院の1階にある「ケアプランセンター千船病院」も関連施設となっています。