OPEN

CLOSE

診療部 ー 麻酔科

採用情報

ごあいさつ

当院は周産期母子医療センターを併設し、麻酔科としては無痛分娩や緊急を含む多くの帝王切開術に対応しています。減量・糖尿病外科も有しており、多くの肥満手術の麻酔も行っています。また、合併症の多い高齢者の大腿骨近位部骨折も緊急手術として極力早期に受け入れております。
麻酔科スタッフにはそれぞれ産科麻酔、小児麻酔、心臓血管麻酔を得意とするものがおります。合併症の多い患者の麻酔にあたっては、これらスタッフの指導・助言のもと質の高い研修を受けていただけるよう心がけております。
麻酔科専門研修プログラムも有しておりますので後期研修医の皆様、他施設からの異動を考えておられる先生方のお越しを歓迎いたします。

麻酔専攻医募集

麻酔科専門研修プログラム認定施設

当院は麻酔科専門研修プログラム認定施設となっています。社会医療法人愛仁会明石医療センター、社会医療法人愛仁会高槻病院、医療法人社団英明会大西脳神経外科病院、大阪市総合医療センター、奈良県立医科大学附属病院、大阪医科大学附属病院、神戸大学医学部附属病院などで、専攻医が整備指針に定められた麻酔科カリキュラムの到達目標を達成できる教育を提供し、十分な知識・技術・態度を備えた麻酔科専門医を育成しています。麻酔科後期研修志望の方、他施設からの異動を考えている方をお待ちしております。

麻酔方法と実績

麻酔方法 2017年度 2018年度 2019年度
全身麻酔(吸入) 725 917 783
全身麻酔(TIVA) 81 70 207
全身麻酔(吸入)+硬・脊、伝麻 514 636 329
全身麻酔(TIVA)+硬・脊、伝麻 120 131 237
脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔(CSEA) 269 312 447
硬膜外麻酔 3 12 26
脊髄くも膜下麻酔 819 758 726
伝達麻酔 3 0 2
その他 37 25 39
合計 2,571 2,861 2,796
総手術件数 2,830 3,166 3,383

当院では、手術部位、手術方法の他に患者さんの全身状態や希望を入れて、できるだけ手術ストレスを感じない麻酔方法を選んでいます。

設備について

全手術室に患者監視モニターと麻酔器を備え、中央監視システムで統合管理されています。全手術室には緊急薬剤が配置され、困難気道管理カートや除細動器も常に使用可能で、緊急事態に迅速に対応できる体制を敷いています。

◎手術室6室(うち1室は局所麻酔下手術や緊急手術用)

書籍紹介

『肥満患者の麻酔』(金芳堂)
四谷メディカルキューブ
きずの小さな手術センター 白石としえ 編集
千船病院麻酔科 上北郁男 編集

肥満患者に対する麻酔管理についてまとめた日本で初めての書です。海外とは若干事情が異なる日本人の肥満患者の病態生理、術前評価、術前準備、術中管理、術後管理などについて解説しています。