OPEN

CLOSE

診療サポート部門 ー 薬剤科

患者さまへ

薬剤科について

24時間対応で、薬剤の適正な使用に努めています。平日の日勤帯は各病棟につき2~3名態勢で担当薬剤師を配置しています。手術に対しては手術室担当者を配置し、より適切な薬剤使用に対応しています。入退院支援センター内には持参薬センターを併設し、入院患者さまの持参薬確認や中止薬剤のチェックなども行っています。糖尿病教室、栄養サポート、緩和ケア、認知症、呼吸ケア、褥瘡、感染対策などのチーム医療にも積極的に参加しています。また、予約制で薬剤師外来も開設し、主に化学療法の患者さまのニーズに合わせた薬物療法の支援を行っています。抗がん剤のミキシングは入院・外来とも薬剤師が安全キャビネットで行っており、また中心静脈のカロリー輸液のミキシングもクリーンベンチで行っています。

各病棟・各フロアに薬剤科を設置

各病棟に担当薬剤師を配置して、患者さまのお薬の管理、お薬のご説明、ご相談に対応しております。また、各フロアにサテライトファーマシーを設置して、病棟の薬剤管理、無菌調製を行っています。また、手術室の薬剤管理を薬剤師が毎日(平日)行って、適正かつ安全な使用をチェックしています。

入院患者さまの適切な薬剤使用をサポート

入退院センター内に持参薬確認コーナーを設置し、担当薬剤師が患者さまと面談、「おくすり手帳」の確認、電子カルテへの入力を行っています。「おくすり手帳」は患者さまの服薬状況や服用内容の重要な情報源です。来院される場合は必ずお持ちください。

外来・入院患者さまへの調剤業務

最新の機器を使用して、患者さまのお薬を調剤しております。処方箋に検査データを添付することで患者さまの腎機能、肝機能のチェックをしながら調剤を行うことが出来ています。また、電子カルテを用い、配合変化や重複投薬、相互作用チェックを行い、患者さまの状態に合わせた調剤を行っています。また、定期薬や持参薬は配薬カートにセットも行い、様々な場面でチェックが可能な環境を設けています。

薬剤師外来を、開設

外来患者向けの面談室(1階)を設け、患者さまのお薬相談を行えるようにしています。また、外来化学療法室(9階)でも、治療内容や副作用のチェックを薬剤師が随時受けられるような体制作りをしています。また、各診療科(2階)でも必要に応じて、薬剤師がお薬の説明、相談を受けるようにしてます。

チーム医療に積極的に参加

当科では、認知症ラウンド、褥瘡ラウンド、呼吸器ラウンド、緩和ラウンド、感染対策ラウンド、抗菌剤適正使用ラウンド、栄養サポートラウンド、糖尿病教室と様々なチーム医療に薬剤師も参加して患者さまの治療に寄与してます。

医師・スタッフ紹介

科長木村 真策

資格など

  • がん薬物療法認定薬剤師
  • 麻薬教育認定薬剤師
  • 認定実務実習指導薬剤師
  • 病院薬学認定薬剤師

副主任久保 智士

資格など

  • 抗菌化学療法認定薬剤師
  • 認定実務実習指導薬剤師

副主任鶴﨑 亮

NST専門療養士 1名
日本糖尿病療養指導士 2名
循環器病予防療養指導士 1名
病院薬学認定薬剤師 3名
スポーツファーマシスト 1名