OPEN

CLOSE

診療サポート部門 ー リハビリテーション科

患者さまへ

診療時間

■リハビリテーション診療時間

午前 9:00~12:00
午後 13:00~17:00
備考 入院:日曜は休診
外来:日曜・祝日は休診

■在宅への取り組み

在宅への取り組みとして、退院前の自宅訪問、住宅改修の提案などを必要に応じて行っています。

理学療法(PT)

理学療法とは「身体に障がいがある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操、その他の体操を行わせ、および電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう」(昭和40年6月29日法律第137号『理学療法士および作業療法士法』より)とされています。
障がいがある患者さまに対して運動療法・物理療法を用いて「起き上がる」「立ち上がる」「歩く」といった基本的な動作の向上を図ることを言います。
当院においても筋力トレーニングといった運動療法やホットパック、低周波治療器などを用いた機能回復と、患者さまの残された能力を生かし社会復帰を目指しております。

■対象者

整形外科疾患(変形性関節症の術前後、骨折など)、中枢疾患(脳卒中など)、神経筋疾患(パーキンソン病など)、心疾患、呼吸器疾患、がん、外科の術後、小児疾患、産科領域など様々な疾患に対し理学療法を行っています。

■施設基準

脳血管Ⅱ/運動器Ⅰ/呼吸器Ⅰ/心大血管Ⅰ/廃用症候群Ⅱ

作業療法(OT)について

作業療法とは「人々の健康と幸福を促進するために、医療、保健、福祉、教育、職業などの領域で行われる、作業に焦点を当てた治療、指導、援助である。作業とは、対象となる人々にとって目的や価値を持つ生活行為を指す。」(日本作業療法士協会)とされています。
当院においても日常生活活動(食事、整容、トイレ、更衣、入浴など)、家事、仕事、趣味、遊び、対人交流など、人が営む生活行為が障がいされている患者さまに対して、
①それらを行うために必要な身体・認知機能面の改善や維持、あるいは予防を行う。
②できなくなった生活行為自体の練習をしできるようにしていく。
③自助具や福祉用具の選定や調整などから環境面への働きかけも行っています。

■対象者

整形外科疾患(手や肘・肩の骨折、末梢神経損傷など)、中枢疾患(脳卒中など)、神経筋疾患(パーキンソン病など)、高次脳機能障害(失認・失行など)、心疾患、呼吸器疾患、がん、外科の術後など様々な疾患に対して作業療法を行っています。

■施設基準

脳血管Ⅱ/運動器Ⅰ/呼吸器Ⅰ/心大血管Ⅰ/廃用症候群Ⅱ

関連リンク 脳神経内科

言語聴覚療法(ST)について

言語聴覚療法とは音声機能、言語機能又は聴覚に障がいのある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うこと、また診療の補助として医師の指示の下に、嚥下訓練を行うことを言います。つまり脳卒中や中枢神経疾患などでしゃべることなどのコミュニケーションに障がいがある方と食べること(飲み込むこと)に障がいがある方に対して行うことができます。
当院においてもコミュニケーションや食べることに障がいがある患者さまに対し発声・嚥下訓練を行っておりコミュニケーション能力の向上と安全な摂食行為の獲得を目指しています。

■対象者

中枢疾患(脳卒中など)、神経筋疾患(パーキンソン病など)、誤嚥性肺炎など嚥下に障害のある疾患、コミュニケーションに障害がある疾患に対して言語聴覚療法を行っています。

■施設基準

脳血管Ⅱ/廃用症候群Ⅱ

関連リンク 脳神経内科

卒後教育

療法士の卒後教育として「愛仁会グループリハビリテーション部門教育ガイドライン」を使用しております。このガイドラインに沿って入職から卒後教育を行うことで療法士としての質の担保、向上を図っております。
また、科内研修、愛仁会グループ施設合同での研修会も定期的に行われており療法士の質の向上に努めております。

PDFをダウンロードする

職員募集 >>

医師・スタッフ紹介

リハビリテーション科 主任部長松田 茂

専門分野

リウマチ、外傷

資格など

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医

主任村田 尚寛

資格など

  • 理学療法士
  • 脳卒中認定理学療法士
  • 3学会合同呼吸療法認定士

主任安西 直人

資格など

  • 作業療法士

副主任井上 健太

資格など

  • 理学療法士

副主任氏内 康友

資格など

  • 理学療法士
  • 3学会合同呼吸療法認定士
  • 中級障がい者スポーツ指導員
理学療法士 17名
作業療法士 5名
言語聴覚士 5名
理学療法士
(訪問リハビリステーション)
4名
リハビリテーション医 1名