OPEN

CLOSE

ちぶねNOW

  • トップ
  • ちぶねNOW
  • 産婦人科主任部長の大木規義医師が、 Best Doctors in Japan 2020-2021に選出されました。

2020.06.17産婦人科主任部長の大木規義医師が、 Best Doctors in Japan 2020-2021に選出されました。

大木規義 婦人科主任部長が、医師同士の評価によって決められる、「医師が選ぶ名医」“The Best Doctors in Japan 2020-2021”(ベストドクターズ社)に選出されました。
前回の“The Best Doctors in Japan 2018-2019”の受賞に引き続き、今回の受賞で2期4年連続の受賞となりました。

 

■ベストドクターズ社とは

ハーバード大学の医師により1989年に創業され、米国マサチューセッツ州ボストンに本社が置かれています。現在70カ国で3,000万人以上の方々に医師紹介などのサービスを提供している企業です。

■ベストドクターズ社の名医選出方法は
膨大な数の医師に対して、「もし、あなたやあなたの家族が、あなたの専門分野の病気にかかった場合、どの医師に治療 をお願いしますか?」とアンケートを行い、その中で治療能力、研究結果、最新医療情報への精通度などを考慮した上で、ある一定以上の評価を得た医師(それぞれの国での医師全体の上位1~5%程度)を名医(Best Doctors)と認定するというものです。

 

■現在、世界中で約53,000名の医師が名医として認定されており、日本でも約6,100名が認定されています。
日本国内の医師数は約29万人(厚生労働省発表「平成22年(2010年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」) のため、選出医師の割合は約2%と極僅かです。

 

■受賞を受けて・・・
『千船病院、産婦人科の大木規義と申します。
私の専門領域は良性・悪性を問わず、婦人科腫瘍です。
特に腹腔鏡下手術、ロボット手術(da Vinci手術)、開腹手術など手術療法を得意としています。
千船病院は、関西有数の腹腔鏡下手術、ロボット手術(da Vinci)センターです。
産婦人科では年間1,000件以上の手術を行い、うち約400件以上を内視鏡手術で占めています。最先端手術ロボット「ダヴィンチXi」も導入されているため、当院では腹腔鏡、ロボット、開腹術の中から、皆様一人一人に合わせた、最適な術式とアプローチ法が選択可能です。
また、かかりつけの開業医の先生方とも密な医療連携を構築しており、安心のサポート体制を実現しています。
婦人科領域に関して何か心配事がありましたら、遠慮なくご相談下さい。』